MA VIE A PARIS 『私のパリ生活』 日本語版発表会・パーティーのお知らせ

MA VIE A PARIS

日本語に訳すと「私のパリ生活」

そう命名されたこのガイドブックは、ASTIER de VILLATTEのデザイナーである、ブノワ・アスティエ・ド・ヴィラットとイヴァン・ぺリコリによって執筆されました。

20161月にフランス語版が発刊され、その後9月には英語版が出版されたこのガイドブックは、誰もが知る場所から、

彼らにとって特別な場所まで、ブノワとイヴァンのお気に入りのアドレスが載っています。

 

この度、「MA VIE A PARIS」の日本語版が出版され、H.P.DECOにて先行販売を開始します。

出版に向け、H.P.DECO店頭ではご予約を承っております。

これを記念して、ブノワ・アスティエ・ド・ヴィラットとイヴァン・ペリコリが来日しH.P.DECOにて発売記念イベントを開催いたします。

MA VIE A PARIS 『私のパリ生活』 日本語版発表会・来日パーティー

日時:1117日(木)18時より21時まで

会場:H.P.DECO 東京都渋谷区神宮前5-2-11

お問い合わせ:Tel 03-3406-0313 

※MA VIE A PARIS 『私のパリ生活』 日本語版に関しまして

平素よりH.P.DECOをご愛顧頂き、厚く御礼申し上げます。

2016年11月17日(木)より発売を予定しておりましたASTIER de VILLATTEによるパリガイドブック「MA VIE A PARIS『私のパリ生活』」ですが、

非常に残念ながら制作の遅れによりサイン会に書籍が間に合わなくなることが判明いたしました。

300ページを超える活版印刷の書籍の出版は日本では十数年ぶりの試みであり、職人の技と技術の全てを注ぎ、

活字組みから、印刷まで全て手仕事にて現在制作をされております。そのため、予想以上の制作日数を目下要しております。

予定通り11月17日(木)H.P.DECO、11月19日(土)アッシュぺーブチックにて、

著者ブノワ・アスティエ・ド・ヴィラット氏、イヴァン・ぺリコリ氏を招きパーティーを行います。

当初著者二人によるサイン会をパーティ当日開催する予定でございましたが、すでにご予約を頂いておりますお客様、

また当日書籍をお買上いただいたお客様には、今年中に著者二人のサインの入った書籍を弊社よりご郵送をさせていただきます。

何卒、ご理解のほどお願い申し上げます。

H.P.DECO、アッシュぺーブチック

ASTIER de VILLATTEセレクトのクリスマスオーナメント

今年もASTIER de VILLATTEのデザイナー、イヴァン・ペリコリとブノワ・アスティエ・ド・ヴィラットの二人が、

世界中からセレクトしたユーモア溢れるクリスマスオーナメントが届きます。

今回はパリをテーマに、エッフェル塔や凱旋門、ノートルダム大聖堂など、シンボル的オーナメントを多数ご用意しました。

(※パーティー開始の18時より販売開始、通信販売・お問い合わせは11月18日(金)より受付致します。)

COLLABORATION PALAIS DE TOKYO

ASTIER de VILLATTEの香りの世界旅行へ誘う魅惑的なキャンドルシリーズに新たな香りが加わりました。

パリ16区にある美術館パレ・ド・トーキョーとのコラボレーションによって作られた「PALAIS DE TOKYO」。

セーヌ河を見下ろし、アーティストたちの空想の世界のミステリアスな乱気流の中を飛行する宇宙船かの

ようなパレ・ド・トーキョーは見る者の視線を引き寄せ目線をそらすことはできない。

常に情報に精通したフリーク(パレ・ド・トーキョー中毒のリピーター)なビジターたちが大勢集まり

熱気に満ちているうちっ放しのコンクリートの巨大な歩廊の迷路には気持ちを揺さぶられるような香りが漂う

それは木片の燃える煙、熱くなった肌、メタリックなバイブレーションの醸し出すうっとりと酔わせるような香りだ。
エクスクルーシブ、ナチュラル、そしてピュア。

このキャンドルにはパラフィンも石油化学性の副産物も含まれていません。

キャンドルは純植物性で、導火線の部分はコットンです。西洋杉、Cade(カデ)、Gaïac(ガイアック)の木、

柏の苔、Cashemeran(カシュメラン(ムスクのような香り))のエッセンスから構成されています。

パレ・ド・トーキョーで開催されたエキスポジション※Double Je (ドゥーブル・ジュ)と同時にアスティエ・ド・ヴィラットが発表した

この香料キャンドルの新作は2つのアートの才能とのコラボレーションによって生み出されました。

造形美術作家Eudes Menichetti (ユードゥ・メニケッティ)が手掛けた容器のイラストには彼独自の夢幻的な世界がそのまま表現されています

縄跳びをしている、半分はオーガニックで半分は植物的な不思議なクリーチャーは、

アーティスト、ユードゥ・メニケッティの見る子供の世界の天国から飛び出してきたかのよう。

不思議な動脈の分枝、葉に覆われた根、曲がりくねった静脈や神経。

そしてさらには釘、画鋲、錫片、鋲の数々が驚くべき緻密な集合体となり、その集合体がいったん鋳型にとられると、

それはセラミックのゴブレットとふたにあたかも表面がでこぼこした美しいレリーフ(浮彫)彫刻かのような表情をもたらします。

Firmenich(フィルメニック)社で調香師を務める Christophe Raynaud(クリストフ・レノー)は

大ヒットとなったPaco Rabanne (パコ・ラバンヌ)の香水1millons アンミリオン=100 万)や最新のものとしては、

アスティエ・ド・ヴィラットのベストセラーであるオー・デ・コロン、

燃える木片の煙の香りとメタリックなバイブレーションを封じ込めたSplash Orange Amère(スプラッシュ・オレンジ・アメール)といった香りの作家です。

※Double Je (ドゥーブル・ジュ)=2 つの私、自分が二人いることの意:フランス語でいうjouer double
jeu(ジュエ・ドゥーブル・ジュ)、二心をもって行動すること、裏で反対のことをすることを意味する表現のド
ゥーブル・ジュと同じ発音の言葉遊びから来たタイトル。

THE AURELEE MATHIGOT COLLECTION

パリのアーティスト、オレリー・マチゴとのコラボレーションシリーズが登場です。

柔らかな布、刺繍、ニットの女王オレリーは、木やセラミックのような固い素材とそれらを組み合わせる術を熟知しています。

彼女は、視覚と共に触覚を必要とする、有機的で洗練された世界を創造します。

アスティエ・ド・ヴィラットの為に、彼女はロープや糸に包まれたお皿、ボウル、花器のシリーズを制作しました。

時を超えた作品は、地球の内部で凍り付いたファブリックを思わせます。

LES COLOGNE ASTIER DE VILLATTE

ASTIER de VILLATTEのオー・デ・コロンが待望の入荷です。デザインを一新し、既存の4種の香りに加え、

新たな香り「SPLASH ORANGEAMERE(スプラッシュ・オランジュ・アメール)」「GRAND CHALET(グラン・シャレ)」

「ELIXIR DU DR FLAIR(エリクス・デュ・フレー)」が加わりました。

二人の著名調香師フランソワーズ・キャロンとクリストフ・レイノーによって作られたコロンは、

吹きグラス製のボトルに収められ、50mlと150mlのスプレーボトル、900mlのスプラッシュボトルの三種のサイズで展開されます。

「SPLASH ORANGEAMERE(スプラッシュ・オランジュ・アメール)」

作り手はクリストフ・レイノー。爽やかな旋風がもたらすのは、ブラジルのビターオレンジピールのオーヴァードーズ、

カラブリアのベルガモット樹の葉と小枝、香りの世界の貴重で高貴な原材料たち。

加えてこのウルトラモダンなコロンは、徐々に依存性を強くする。

シダーウッドとオークモスのエレガントな香りが続いて立ち上り、スパイシーなノートのピリッとした風味が絡みつく。

ビターオレンジ、ベルガモット、グレープフルーツ、黒胡椒、クミン、エストラゴン、ブロンドウッド、オークモスのエッセンスを配合。

フィルメニッヒの調香師クリストフ・レイノーによるオー・デ・コロン。

「GRAND CHALET(グラン・シャレ)」

魅惑のパフュームはボトルから抜け出し、突然、空気を芳しく満たす-スイスの高地にある画家バルテュスのグラン・シャレ、

そのアトリエに影を落とす樹齢数百年の菩提樹は今、花盛り。

アーティストとその愛した香りにオマージュを捧げつつ、このコロンには蜂蜜やミルク、軽いレモンの甘美な香りを含ませた。

アフターノートは、最後にほのかに残るブロンドウッドとバニラ。

菩提樹の花とミモザの花、緑草、ベルガモット、ヘリオトロープ、サンタルウッド、ムスクのエッセンスを配合。

フランソワーズ・キャロンと高砂香料の調香チームによるオー・デ・コロン。

「ELIXIR DU DR FLAIR(エリクス・デュ・フレー)」

野草と薬草がもたらす、信じられないような香りの感覚。

熱っぽくウッディなアロマに、丁子とヨモギがスパイシーに効いた香りの凝縮、ラバンディンとプチグレンの爽やかなノート。

この秘薬の配合は、活力を与えてくれる昔年のレシピに着想している。長く残る、植物の香りのアフターノート。

ヨモギ、丁子、クラリセージ、ラバンディン、プチグレン、ブラジルオレンジ、ハイチ・べチバー、ヴァーニジアンシダーウッドのエッセンスを配合。

フランソワーズ・キャロンと高砂香料の調香チームによるオー・デ・コロン。

NEW CERAMICS

アスティエ・ド・ヴィラットのクリエイター二人は、数多ある既存のセラミック・コレクションに加わる、

小さく、丸く、広がるようでいて、またコンパクトな、新しいセラミックをデザインしました。

マセナ大通りにあるアトリエの窯から現れた新しいオブジェ。

喜びに打ち震えるかのような貝殻の形をしたお皿、ふっくらとして魅力的なピッチャーはキャロル・コレクションを補います、

ミステリアスな球を握った立派な指のふくよかな手はペーパーウェイトとして、

羽毛の様に軽いお皿には軽やかなドレープの縁を施して、脚付きのボウルはダイヤモンド・リングや

トゥースピックホルダーとしてデザインされました。

THE COLLABORATION W/ JOHN DERIAN CONTINUES

アメリカ・NYのアーティスト、JOHN DERIANとのコラボレーションシリーズに新たなセラミックが登場しました。

星座、牧歌的な風景、美しい鳥類のプリントなど、幾つかの新しいセラミックが制作されました。