NEWS

EVENT

HOHO#011 「ミシンを使ったOEKAKIワークショップ」

刺繍ミシンを使っておえかきする会「ミシンを使ったOEKAKIワークショップ」を、

第11回目となる“HOHO ”Smile EVENTS presented by KIGI/FH/MUSUBIとして、

8月26日(土)にH.P.DECOで開催します。

 

ミシンを使っておえかきとは一体・・・・・・

今回のワークショップのメインホストは、これまでの刺繍ミシンの概念を覆す、アイシン精機から2015年に発売されたおえかきミシン「OEKAKI 50」です。一般的なコンピューターミシンの刺繍機能とは、あらかじめプログラミングされた図柄を選んで、あとはボタン一つで自動的に刺繍をしてくれるというもの。一方、このおえかきミシンでは、自ら布を動かしながらフリーモーションで刺繍し、通常ミシンの速さを調節するフットコントローラーを使い、縫い幅を自由に調整することにより、思い描いたアイデアを自由自在に布に刺繍ができてしまうクリエイティブなツールなのです。

おえかきの題材として特別に、ベストセラー絵本『ブローチ』や『アンドゥ』、『ジャーニー』の作者であるキギ(KIGI)の渡邉良重さんの著書で、2016年に刊行されたぬりえ本『ぬりえの赤ずきん、くるみ割り人形、不思議の国のアリス』から抜き出した四つのモチーフをご用意。あなたの好きなモチーフを選んで下絵にし、一枚のハンカチに世界で一つだけの刺繍をミシンで描くというのが今回のワークショップです。

色鉛筆でも水彩でもなく、ミシンを使って布のキャンバスに絵を描く特別な時間。刺繍に夢中になって、世界に一つだけのあなたの作品が出来あがります。刺繍やミシンが初めての方でも、作品作りの前にアイシン精機のスタッフさんからのレクチャーがあるのでご心配なく。もちろん渡邉さんの絵がお好きな方、おえかきは子どものとき以来という方、どんな方でも大歓迎です。ふるってご参加ください。

 

【OEKAKI 50】

OEKAKIミシン写真トリミング3

写真 大木大輔

絵を描くような感覚で、自分で自由に刺しゅうができる機能がついた家庭用ミシンです。
やるほどに上達し、自分のイメージを形にする楽しさをもっています。
また、「グッドデザイン賞」に加え、世界3大デザイン賞の一つである「Red dot Design賞」を受賞しました。

 

 

【デザイン提供:渡邉良重】
渡邊良重様2015_low
1961年山口県生まれ。山口大学卒業。DRAFT Co.,Ltd. を経て、1999年より恊働で仕事をしてきた植原亮輔とともに2012年にKIGIを設立。グラフィックデザインのみならず、DRAFTのプロダクトブランド・D-BROSのディレクターを発足時から現在まで務める。また「ほぼ日」とファッションブランドのCACUMA(2013~)を、滋賀県の伝統工芸職人たちとプロダクトブランドのKIKOF(2014~)を立ち上げるほか、デザインワークの流れの中で創作を続け、展覧会を開催し作品を発表している。
現在、宇都宮美術館で大規模個展「WORK &FREE」を開催中(9月24日まで)。

 

 

◇HOHOとは・・・?

キギと青木むすびとFH(=FASHION HEADLINE)と親交のあるクリエーター達と様々なジャンルのイベントを開催する“HOHO” Smile EVENTS presented by KIGI/FH/MUSUBI。

 

【HOHO#011 ワークショップ概要】

タイトル:#011 「ミシンを使ったOEKAKIワークショップ」

HOST:アイシン精機(OEKAKI 50)

日時:8月26日(土)14:00~16:00 受付:13:45~

会場:H.P.DECO

定員:6名

参加費:4,000円(税込 / ベロックティー付き)

※受付時に参加費をお支払いください。

※多数のご応募があった場合は抽選とさせて頂きます。ご了承ください。

持ち物:なし(手ぶらでお越しください)

申し込み方法:hpdeco_contact@hpgrp.com(北濱)まで、メールをお送りください。

件名に「8月26日HOHO #011予約」と記載し、

本文に 1)お名前 2)電話番号をご記入の上、お申し込みください。

後日、予約確認のメールをお送りいたします。

 

【H.P.DECO】

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前5-2-11

営業時間:11:00~19:30

火曜日定休

TEL:03-3406-0313(担当:北濱)

MAIL:hpdeco@hpgrp.com

URL:www.hpdeco.com/

EVENT

CORAL&TUSK 新作発表&ご予約会

“CORAL&TUSK”の2017年 秋冬の
新作コレクションの展示会&ご予約会を開催いたします。
「砂漠」で暮らす動物たちや植物をテーマに展開される新作デザインと、
ホリデーシーズンに合わせデザインされた、雪山でスキーを楽しむ動物たちが登場します。
新作に加え、定番の人気コレクションもオーダーいただけます。
ぜひこの機会にお越しください。
◼︎期間:2017年8月1日(水)〜8月7日(月)
 ※新作オーダーは、初日13時より最終日15時までです。
◼︎場所:H.P.DECO
           〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-2-11
    TEL:03-3406-0313
    OPEN:11:00-19:30 火曜定休

EVENT

【EVENT】JOHN DERIANご予約会

2017年7月15日(土)~8月20日(日)

 

NYを代表するデザイナー、JOHN DERIAN(ジョン・デリアン)。
彼が30年に渡り蒐集し続けた古い紙やモチーフは、
様々な姿に形を変え、私たちを魅了し続けています。
この度、JOHN DERIAN の膨大なデコパージュコレクションの中から
お好きなものをオーダーいただけるご予約会を、去年に引き続き開催いたします。
ぜひこの機会に、特別な1点を見つけにいらしてください。
スタッフブログにて一部商品のご紹介もしております。
ぜひこちらも御覧ください。
▼H.P.DECO STAFF BLOG
場所:H.P.DECO 東京都渋谷区神宮前5-2-11
Tel.03-3406-0313(火曜定休)

INFORMATION

【RECRUIT】H.P.DECO ショップスタッフ募集

H.P.DECOでは、一緒に働いてくださるスタッフを募集しております。

海外の様々なクリエーションに囲まれながら、独自のインテリアスタイルをお客様へ提案するお仕事です。

 

インテリアが好きな方、発信力のある方、体力に自信がある方、自身の可能性を存分に活かし、一緒にお仕事しませんか?

ご興味のある方は、詳細を下記をご覧ください。

 

▼詳細・ご応募はこちらから

https://recruit.hpfrance.com/part_time/h-p-deco/

 

EVENT

【EVENT】Tse&Tse associees 四月の花器 25周年記念イベント

パリのブランドTsé&Tsé associées(ツェツェ・アソシエ)の代表作であり、

デビュー作「四月の花器」の制作から25年を記念し、デザイナーのカトリーヌ・レヴィ、シゴレーヌ・プレボワと

親交の深いアーティストたちが、「四月の花器」をテーマにお祝いの作品を制作しました。

名だたるアーティストの作品展示とともに、2種類の特別な「四月の花器」を期間限定で販売いたします。

また、イベントのオープニングに合わせデザイナーの2人も来日し、彼女たちが選んだ花の販売やライブパフォーマンスなど、

花にあふれたパーティを開催いたします。皆様のご来場をお待ちしております。

 

 

イベント期間:2017年6月22日(木)〜 7月6日(木)11:00〜19:30

オープニングパーティ:6月23日(金)18:00〜20:30

場所:H.P.DECO  東京都渋谷区神宮前5-2-11

Tel.03-3406-0313 (火曜定休)

EVENT

【EVENT】KUHN KERAMIK ご予約会のお知らせ

2017年6月2日(金)~6月18日(日)の期間、H.P.DECOにて初めてのKUHN KERAMIKご予約会を開催いたします。

 

ドイツのセラミックブランド「KUHN KERAMIK(クーン・ケラミック)」。

シュールでユーモラス、一目みた瞬間から夢中になる魅惑的なセラミックは、ベルリンのアトリエにて、1点1点丁寧に作られています。

 

ご予約会では、たくさんのモチーフの中よりお好きな1点を選び、自分だけのお気に入りのセラミックをオーダーいただけます。

ぜひこの機会に、特別な1点をご予約ください。

 

【KUHN KERAMIK ご予約会 イベント概要】

期間:2017年2017年6月2日(金)~6月18日(日) 11:00-19:30(火曜定休)

場所:H.P.DECO 東京都渋谷区神宮前5-2-11

お問い合わせ:tel 03-3406-0313 E-mail hpdeco_contact@hpgrp.com

※ご予約いただいた商品は、2017年10月中にお渡し予定です。

 

 

EVENT

【EVENT】金継ぎワークショップ@H.P.DECO

※定員に達したためこちらのイベントの募集は終了しました。

 

ASTIER de VILLATTEの器と「金継ぎ」の技法は、

継がれた器の見た目の美しさのみならず、土や釉薬といった素材の観点でも

非常に相性が良いと金継ぎ作家の藤田美穂さんは言います。

 

「金継ぎ」とは、割れたり欠けたりした器を漆で接着し、

接着部分を金や銀で装飾して仕上げる日本独自の修復技術です。

修復後の継ぎ目を「景色」と称して趣を楽しむという、

日本人らしい美学がつまっています。

ASTIER de VILLATTEの繊細な表情をじっくりと眺め、

お気に入りの一点を手に取る経験をしたことのある方でしたら、

きっとお分かりになる感覚ではないでしょうか。

 

これまでも、H.P.DECOではASTIER de VILLATTEの器を割ってしまったというお客様に

「金継ぎ」による修復をお勧めしてきました。

伝統的な手法を用いた「本うるし」による金継ぎは

その特性から完成まで数か月かかりますが、

今回のワークショップでは、「新うるし」を使ったご自宅で取り入れやすい方法を

藤田さんよりレクチャーしていただきます。

 

割れてしまった器に「景色」を加え、

さらに永く愛せる器を、みなさんの手で作りませんか。

 

<講師プロフィール>

金継ぎ作家:藤田 美穂

葉山在住。モダンアートを交えたより広い表現方法で、修復に留まらない金継ぎの可能性を提案。

湘南と都内を中心に全国でワークショップを開催。

・ 展示展覧:2015年11月 作品展(鎌倉/24sekki)2014年4月KINTSUGI ART「A・SO・BI」展(PARIS)
・ instagramアカウント:@mihofujita

 

【ワークショップ概要】

AV_kintsugi_1

タイトル:「金継ぎワークショップ@H.P.DECO」

HOST:藤田美穂

日時:6月4日(日)14:00〜17:00 受付13:45〜

会場:H.P.DECO

定員:8名 ※定員に達したためこちらのイベントの募集は終了しました。

 

参加費:5000円(税込 / ベロックティー付き)

持ち物:1.金継ぎしたいASTIER de VILLATTEの器 1個~3個 ※1

2.器を持ち帰りするための箱やタッパー ※2

3.エプロン(念のため、汚れても気にされないお召し物でお越しください。)

※1 金継ぎできる状態の目安
A: 欠けた器: 1-2センチ程度小さな欠けが1箇所〜3箇所など
B: 割れた器:2~3パーツに割れているなど

一回のワークショップ参加で完成可能な数量は器の大きさや種類、状態によって異なります。

迷われたらいくつか持ってきて下さい。講師がお客様のご希望を伺いながら一緒に選びます。

 

※2 お持ち帰りの方法
当日は漆が乾いてない状態で持ち帰ります。

継いだ器が動かないよう固定するため、器が入る大きさの箱やタッパーをご持参ください。

 

 

申し込み方法:hpdeco_contact@hpgrp.com(北濱)まで、メールをお送りください。

件名に「6月4日ワークショップ予約」と記載し、

本文に 1)お名前 2)電話番号をご記入の上、お申し込みください。

後日、予約確認のメールをお送りいたします。

※多数のお申し込みがあった場合は抽選とさせて頂きます。ご了承ください。
【注記】
• 金継ぎした器は、電子レンジや食洗器の使用、クレンザーでの洗浄はできません。
• ワークショップで使用する「新うるし」は合成接着剤のため、赤ちゃんが日常使用するような食器にはお薦めしておりません。

 

H.P.DECO

東京都渋谷区神宮前5-2-11

営業時間:11:00~19:30

火曜定休

TEL:03-3406-0313(担当:北濱

MAIL:hpdeco@hpgrp.com

URL:http:/www.hpdeco.com

 

EVENT

BELLOCQの茶会

2017年5月17日(水)に、H.P.DECOにて

NYブルックリンのティーブランドBELLOCQ の3種類の新たなブレンドティーのお披露目会を開催します。

新作「Canyon Chai(キャニオン・チャイ)」を使ったチャイ・ラテやティーカクテルをお楽しみいただけるほか、

当日18時からはBELLOCQの創立者である3人も来店し、皆さまをお迎えいたします。

 

 

【NEW】 No. 121 Canyon Chai: キャニオン・チャイ

Turmeric ~ Spice ~ Floral ~ Vibrant

心奪われる魔法の液体。現代のチャイ。

ターメリックをふんだんにブレンドしたこのチャイは、香り豊かで、スパイシー。あなたはきっと虜になるでしょう。

そのままで、またはミルクで割ってチャイ・ラテで。

仕事の前や、ヨガの後に。カルダモン、燻製した黒胡椒、ジンジャー、フェンネル・シード、それにクローブ。

芳醇なスパイスに散りばめられた薔薇とキンセンカの花弁が、ほのかなフローラルな香りを添えます。

 

 

2017年5月17日(水)15:00~20:00

場所:H.P.DECO 東京都渋谷区神宮前5-2-11

tel:03-3406-0313

INFORMATION

H.P.DECO 定休日のお知らせ

平素よりアッシュ・ペー・フランスをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

この度、青参道エリアの一部店舗は、誠に勝手ながら2017年5月9日(火)より毎週火曜日を定休日とさせて頂く運びとなりました。

お客様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

店舗情報と営業時間は下記の通り変更になります。

 

【H.P.DECO】

▪H.P.DECO 本店

■変更前 OPEN:11:00 – 19:30 不定休

■変更後 OPEN:11:00 – 19:30  火曜定休

 

 

▪水金地火木土天冥海

■変更前 OPEN:11:00 – 19:30  不定休

■変更後 OPEN:11:00 – 19:30 火曜定休

 

 

▪Bazar et Garde-Manger

■変更前 OPEN:11:00 – 19:30 不定休

■変更後 OPEN:11:00 – 19:30 火曜定休

EVENT

CORAL&TUSK 来日イベント H.P.DECO丸の内5周年企画 「CREATOR'S STAFF MEAL by CORAL&TUSK and KLASINA (cooking)」

表舞台では語られない舞台裏を覗くような「まかない」にはさまざまなドキュメントが隠されています。

今年5周年を迎えるH.P.DECO丸の内では「クリエイター達の食風景」をコンセプトにした会食スタイルのワークショップイベントを開催します。

国や文化、それぞれの好き嫌いや思想によって枝分かれしたクリエイター達のフードスタイルにスポットを当て、

その背景を元にしたオリジナルの料理を頂きながら、より深くクリエイションの現場を知って頂ける時間をご用意しました。

場所は昭和初期に建てられた民家をリノベーションした共有スペース「上野桜木 あたり みんなのざしき」。

今回のイベントゲストのステファニーの嗜好を理解し、料理を担当して頂くKLASINA(倉科広子)が菜食を中心とした新しいメニューを創作。

作品から醸し出される雰囲気と合わせてよりクリエイションを近く感じて下さい。

 

 

【概要】

第1回目 ランチコース

日時:4月22日(土)11:30〜13:00 受付:11:00〜

会場:上野桜木 あたり みんなのざしき

定員:8名

参加費:8,640円(税込)※お土産付き(中身は見てからのお楽しみです!)

 

第2回目 ティ−タイム

日時:4月22日(土)14:00〜15:30 受付:13:30〜

会場:上野桜木 あたり みんなのざしき

定員:8名

参加費:3,240円(税込)※お土産付き(中身は見てからのお楽しみです!)

 

※ご予約は先着順とさせていただきます。

※長時間の開催と、静かな環境でイベントを楽しんで頂くため、中学生未満の方、および、お子様連れでのご参加はご遠慮いただいております。何卒ご理解頂けますようお願い申し上げます。

※当日の内容は英語ですが、日本語での通訳がつきます。

 

〈ご予約の方法につきまして〉

メールにてご予約を承ります。

件名に「CORAL&TUSK H.P.DECO丸の内企画予約」と明記し、本文に1)お名前 2)電話番号 3)希望回(ランチコースもしくはティータイム)をご記入の上、deco_marunouchi@hpgrp.com(担当:荒井)までメールをお送りください。

後日、予約確認のメールをさせていただきます。

 

【KLASINA】彩菜食・ヴィーガン料理 by 倉科広子(くらしな ひろこ)

乳製品、タマゴ、白砂糖、化学調味料不使用のヴィーガン料理をベースに、九州は南阿蘇の無農薬野菜を中心にお作りするオーガニック創作家庭料理。基本の出汁や調味料は全て植物性に由来する無添加有機食材を使用(100%ベジタリアン対応)。エナジー&パッションを信条に、記憶に残りいつまでも恋しくなるような、細胞レベルで心身ともにハッピーになれるパワー漲るご飯作りを心がけています。

 

〈お問い合わせ〉

H.P.DECO丸の内店

東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング3階

TEL 03-3287-1227